WSOとは

 

ワールド・スカラーシップ・オーガナイゼーションが最終的に目指すものは「世界の貧困を撲滅する」ことです。その方法として、クラウド・ファイナンス (参考資料1) を通して、義務教育を終了した世界の恵まれない子供達が、職業訓練校に進学するための奨学金制度を設立します。

 

その手段として現代の人達に大きな影響を与えるインターネットを活用し、効率よく世界中の一般の心ある人達と企業から基金を募ることを考えています。

 

私が約30年住んでいるオーストラリアのシドニーに本部を設立しました。まずはバングラデシュ、そしてカンボジア、ミャンマーと、信頼できるパートナーと共に、職業訓練教育に特化した奨学金制度により世界の恵まれない子供達 (設立当初はストリートチルドレンと恵まれない農家の子供達が主たる対象者) をサポートしたいと考えています。

 

さらに社会貢献事業の運営が軌道に乗った段階で他の恵まれない人達への奨学金制度、そしてサポート事業を考えています。

 
 
 

クラウド・ファイナンスとは?