Q1 なぜバングラデシュなのか?

 アジアの最貧国だからです。

 

Q2 高等教育ではなく、なぜ職業訓練校なのですか?

 義務教育を受けた子どもたちが、高等教育(大学、大学院)より職業訓練学校を強く希望しているからです。一度身につけた技術は突然役に立たなくなることがありません。

1人でも安定収入のある者がいれば、貧困国では家族や親類の多くの人達が貧困から少しでも救われます。貧困から抜け出すために、職業訓練が効率の良い方法がだからです。

 

Q3 奨学金を受ける子供はの選ばれ方は?

 WSOが奨学金を貸与する対象者は、厳選された現地NPOやNGOから推薦された義務教育を終了した子供です。奨学金を受けるためには、職業訓練に対して意欲があり、自分が受給する奨学金を返済する意思のある子供です。その若者をWSO事務局が審査し、適切と判断した方を選びます。

 

Q4 返金された奨学金はどのように使われますか?

返済された奨学金は次の世代の恵まれない子供達に奨学金の機会を提供するしていきます。私達は10年、20年後により多くの貧困層の人達が豊かになるプランを実現できるシステムを構築します。